緑化機械の修理やコツ/珍しい緑化機械の事/EV(電動な乗り物)の事 /自家栽培の事

芝刈機の刈り高 高さ調整は刃合わせと一緒で大事!

2020/01/23
 
刈り高調整
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
★ミヨジじいじい:相模原の元消防士、畑仕事や庭木剪定、日曜大工をすきでやってもう30年。昭和の親父は、昭和歌謡曲も好き。釣りも料理もだいたい自分でやれる人// ★緑機メカ(ブログ書く人):↑の息子 D車の元国際認定故障診断士、今は緑化機械のメンテナンス、修理。釣りも料理も大体自分でやれる人、興味がわくと直ぐにやりたくなる。映画やバイクも好き

手の感覚だけで、調整ができると自信を持ってますか?芝刈り機を新車購入すると、付属品で付いてくる調整バーで高さ合わせます。草の種類や刈る場所で、常に高さを変えたりします。また、丁寧に扱うところは、使用前後も高さの確認をします。

できれば時短で作業したい!同じタイミングで刃合わせもするので(時短で、刃合わせ新常識もまとめました)

  • 標準バーの設定値の出し方
  • 工具は自作できる

0.何ミリで調整するので、手の感覚がズレるというデリケートな調整には特殊工具が必要です。基本の道具での合わせ方と既製品、更には作ってしまうところをまとめます

標準で手に入る調整バーで調整

写真のように、バーが地面にみたて調整が聞くネジの高さで設定値を作ります

調整バー

バーを前後ローラーに当て高さの設定されたネジに、下刃(ベットナイフ)が引っかかる位置を

前ローラーの固定を1度緩め、アジャストボルトを回し調整します。

調整バー当て方

合わせて調整動画も制作中!

 

キーパー代わり設定を正確に出す

調整バーのねじネジをノギスで0.1まで合わせていきました。ただ、合わせてるつもりでもノギスを当てたり離したりの感覚で決めて、実際にネジを下刃に当てる時も当てた感覚です。わかりにくいなぁと思いました。

同じように設定の調整を他の人がやって「合ってないから、やり直しといたよ」と言われ納得がいかなくなってきました。もしかしたら、これじゃダメなんだと。感覚ですが、コンマ1ミリだと変化わからない気がする。当て方も軽くする程度、しっかり当てる場合で全然変わってしまいます。ましてや、ガタがあれば修理しないと合わせることの意義がないのです。

 

放置の精密ゲージは、インチで読みにくいし、古くてスムーズに動かない

 

精密な専門ゲージ

刈り高の専門ゲージをあまり見たことがないと思います。マイクロメーターと言われる想定器具を取り付け1/100まで測る事ができます。完成品として売られています

刈り高ゲージ

もう少し安価なところもあります、もちろん輸入代行もしてます

 

使い方は、0点調整をしてから目的の高さへ調整ダイヤルを回していきます。希望の高さで固定するようになります。標準バーとの違いは、感覚が必要じゃなく目で見る数値へ合わせることです。

大丈夫かよ?と思いますが、キリのいい5.0mmで合わせてから標準バー(5.0㎜セット済み)に当ててもちょうどいい感覚です。本来感覚に頼ろうとするなら、正確な数値を目で見たのを繰り返し、繰り返し手に覚えさせれば、感覚でも近い数値が出せるようになると思います。

自作のゲージ

工具を全てそろえなくても、道具を作ったり代用したりします。こんな、ソケットレンチを加工して使う事例もあります。

事例multipro1750 リアハブ修理

ねじを締めるスペースの問題から、専用工具を買わず、新品工具すら専用へ削りスリム化でスペースに入るようにします。

今回さらに完成度を上げていきます。バージョン2でゲージは使えていました。

デジタルスケールバー

自分で挟み込み、破損させてしまったので作り直します。

制作に必要な材料は、

  • アルミ板 幅50.0mmX長さ450mmX厚み5mm
  • プラ製ノギス デジタル
  • 両面テープ
  • 小さい釘
  • 30mmアングル

これで作っていきます、タイムラプス動画を撮れるようになりたいです。けれど機材や編集にお金を掛けられないのでクオリティは決してよくない内容です。

動画制作中

まとめ

ゲージの事を書きました、刈込する高さを調整することはとても大切です。そしてそれだけではなく、プリズムグラスで確認したり、集草集計をし肥料や薬品の管理もしていきます。より綿密に管理されるようになればと思います。

時間があり、「自作してみてもいいなと」思ってもらえたら参考にしてください。使っていると、納得がいくのと楽になります。

高くても、「精度が高いゲージが欲しい」と思ってもらえたら輸入代行も致します。何社か探し、概算金額のお伝えもできます。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
★ミヨジじいじい:相模原の元消防士、畑仕事や庭木剪定、日曜大工をすきでやってもう30年。昭和の親父は、昭和歌謡曲も好き。釣りも料理もだいたい自分でやれる人// ★緑機メカ(ブログ書く人):↑の息子 D車の元国際認定故障診断士、今は緑化機械のメンテナンス、修理。釣りも料理も大体自分でやれる人、興味がわくと直ぐにやりたくなる。映画やバイクも好き

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ☆緑化機械メカニックの☆ブログ☆ , 2020 All Rights Reserved.