緑化機械の修理やコツ/珍しい緑化機械の事/EV(電動な乗り物)の事 /自家栽培の事

NHKの観覧募集が抽選当たって無料で楽しめる 

2020/01/12
 
NHK放送センター
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
★ミヨジじいじい:相模原の元消防士、畑仕事や庭木剪定、日曜大工をすきでやってもう30年。昭和の親父は、昭和歌謡曲も好き。釣りも料理もだいたい自分でやれる人// ★緑機メカ(ブログ書く人):↑の息子 D車の元国際認定故障診断士、今は緑化機械のメンテナンス、修理。釣りも料理も大体自分でやれる人、興味がわくと直ぐにやりたくなる。映画やバイクも好き

受信料を払ってるけど、ニュースばかり見たくないし。教育テレビも何ヵ国語も話せるようになれないよ。真面目なことばっかりだなぁ、お金が勿体なぁと思ってませんか?

でも人生経験の1つとして、なかなか味わえない経験はお金の値段で測れない。非売品の売ってないイベントは、何物にも変えがたいです。NHKいろんなジャンルが有ります、ちょっと気になりませんか?

抽選は確率ですが、不公平じゃないのでチャンスは有ります。実際に当選したり、とても良かったので書きました。何だか少し「受信料が還元された気分」になれます。

家族が多いと何かと節約します。どうせなら楽しい方が良いなぁと実践してます。
抽選プレゼントも、キャラやグッツでは無い方を「経験や体験できる事」を選びます。  コレが、楽しい節約の1つと思って実践する事です。

本心で、昔の自分や面倒臭いと思ってる人へ 「可能性はゼロじゃない、抽選も色々やれば当たるし1度の人生!楽しめる方へ賭けろ!もしくは、チャンスをつなげ!」 「抽選で当たってわくわく、でかけて最高!を手に入れよう!」という気持ちがあります。 休み期間に、工場見学の抽選申し込みもします。 映画チケットも、抽選申し込みます。 当れば無料!タダ!交通費はかかりますが思い出として残る幸せな時間じゃないでしょうか?

はがき抽選とネット抽選は当たらない?

むやみに申し込みはしないようにします。日本全国から、「当たってほしい」と思い皆さん申し込みます。行けないからとか面倒くさいと権利放棄することがないように心得るようにしています。

我が家の場合 歌謡曲大好きじいじいなので うたコン と子供が楽しめそうなものを選んでいます。

年に数回は、うたコンが当たり。(抽選確率は?どうなの?を書いてます)ネット抽選は、希に当たります。2019年12月にはわらたまドッカーンに当たり子供と出掛ける事ができました。2組の芸人対決、面白かった方へ玉を入れ多い方が勝ち抜けの番組です。

わらたまドッカーン

以前紅白歌合戦へ観覧応募のはがきを出しましたが、5000席に対して何十万通の応募があったと、外れの返信はがきに記載されてました。なので、1度しか出さなかったです。8k4kのライブビューイングは楽しめたと言ってました。(ミヨジじいじい観覧当たり)その感想は、NHKホールの視界は遠くなりますが、大きい画面で歌手のアップも見れますう。自分がカメラマンになったような、テレビともホールライブともまた違う臨場感が味わえます。時々募集のかかるライブビューイングも申し込み(息子:サカナクション好きですよー)ますが外れてしまっています。またチャンスがあれば申し込んで、当選と見に行けることを楽しみにしています。

テレビの向こう側

子供たちにも、なかなか味わうことができない体験、経験は、してほしいと願っています。スタジオで収録に参加することで、番組を作ること。また、テレビで見ていた人が目の前にいること。楽しくなれば嬉しいです。

それと、都内の有名なお店に行くことはキッカケがないと行けません。可愛いスイーツのお店なんて、一緒じゃないと恥ずかしくて並べないですよ。

さいごに

観覧やイベント申し込みは、受信料を払っている方が対象になります。親御さん払っていれば、代わりに申し込んで楽しんでもらってはいかがですか?出かけるのがだんだん億劫になってきますが、当たれば「せっかくだから行ってみようかしら、良かった一緒に行きましょう」と出かけてもらえること間違いなし。ちょっとの面倒がありますが、申し込みしなきゃ当たらない。宝くじと思って申し込んでみてください、1度の人生なかなか味わえない経験が感動になると思います。

うたコン申し込みについては、また改めてまとめたいと思います。「うたコンの観覧のハガキ、当たるルールやコツはあるのか?経験からまとめ」 まとめてみました、ぜひ読んでみてください。最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
★ミヨジじいじい:相模原の元消防士、畑仕事や庭木剪定、日曜大工をすきでやってもう30年。昭和の親父は、昭和歌謡曲も好き。釣りも料理もだいたい自分でやれる人// ★緑機メカ(ブログ書く人):↑の息子 D車の元国際認定故障診断士、今は緑化機械のメンテナンス、修理。釣りも料理も大体自分でやれる人、興味がわくと直ぐにやりたくなる。映画やバイクも好き

Copyright© ☆緑化機械メカニックの☆ブログ☆ , 2019 All Rights Reserved.