ミヨジじいじいの農作業/緑化機械フルスロットル/役立つカートとEV農耕車

原木シイタケ栽培 不労所得なの?

2019/11/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
★ミヨジじいじい:相模原の元消防士、畑仕事や庭木剪定、日曜大工をすきでやってもう30年。昭和の親父は、昭和歌謡曲も好き。釣りも料理もだいたい自分でやれる人// ★緑機メカ(ブログ書く人):↑の息子 D車の元国際認定故障診断士、今は緑化機械のメンテナンス、修理。釣りも料理も大体自分でやれる人、興味がわくと直ぐにやりたくなる。映画やバイクも好き

「倒木から、おすそ分け頂いた」と上機嫌で話すミヨジじいじい。何かと訊くと、シイタケ栽培に欠かせない「クヌギの原木」だそうです。

買うとシイタケは、以外に高い1パック¥198(6個入り)位だと思う。単純計算をしてみると

30本の原木×50の菌打ち込み=1500のシイタケ

1500シイタケ/1パック(6個入り)=250パック

250パック×¥198=¥49500

なんと「ただの倒木」「金のなる木」ではないか!楽してガッポリ不労所得と思ってしまいました。

ドリルで穴開けて、菌を打ち込むのはなかなか大変だと言ってます。ヨッシャー!私の相棒MakitaインパクトTD171 18v の出番ですね

畑初心者な私でも、工具は使い慣れています。じいじいに替わり菌打ち込みをやって、息子もなかなかやるなと思わせるチャンスではないでしょうか?

どんな感じで出来るのか見に行ってみました。↑は以前に栽培していたものです。

 1回の充電で、1000個の穴

シイタケ菌(ミヨジじいじいの菌は何処のだろう?)は隣は20センチくらい、縦も4センチくらい間隔を空けます。ドリルも専用サイズがあり、原木サイズにもよりますが1本当り4~50個の穴を開けていきました。

ミヨジじいじいの予想は3本でしたが

原木20本×50=10000になりました。

ちょっと驚かせたのと、自分も気になっていた今の実力。MakitaインパクトTD171 18vに5.0Ahのバッテリー組み合わせです。その様子の一部を動画にしました。

2019年秋の様子もつづっています。こちらをクリック

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
★ミヨジじいじい:相模原の元消防士、畑仕事や庭木剪定、日曜大工をすきでやってもう30年。昭和の親父は、昭和歌謡曲も好き。釣りも料理もだいたい自分でやれる人// ★緑機メカ(ブログ書く人):↑の息子 D車の元国際認定故障診断士、今は緑化機械のメンテナンス、修理。釣りも料理も大体自分でやれる人、興味がわくと直ぐにやりたくなる。映画やバイクも好き

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© インフォレストジャパンのブログ , 2019 All Rights Reserved.