【冬季整備】ゴルフ場機械 社外品で経費削減

トロ純正ローラー修理のコツ

苦肉の策から、アイデアも駆使して運営してますか?少しでも、経費削減なら社外品も検討しますね。3連の機械なら全て合わせて、結果を出す試みになります。費用もリスクが大きいです。

ただ安くすればいいわじゃない、改善をしたり共有できたら良いですね

TORO GM3150 プルアームローラー・バスケットローラー

写真は、アームに装着した社外品ローラーです。【R&Rプロダクツ】の名称は、バスケットローラーとなります。R150325

そして、シールドベアリング採用の為に、グリス注入のメンテナンスがいらない構造になります。純正品より、メンテナンスしやすく安価が購入の決め手になったそうです。

  • バスケットローラー

修理金額を比較すると

純正プルローラーR&Rバスケットローラー
部品番号99-4277R150325
1本価格¥35000$127.40
1台分¥105000$382.20

純正のオーバーホール

プルローラー

特殊工具のベアリングプーラーがないと、まずオーバーホールしにくいです。ベアリング、シール、ダメージ次第ではシャフトも交換になってしまうと、回る外側のローラー以外を交換すると、費用対効果が少ないと思います。

お伝えしたいこと

2020年covid-19の猛威から自粛になり、コース運営も危ぶまれました。ゴルフ人口も減っている中、ディスタンスの取れたスポーツとして再燃焼を期待したいです。その前に、メンテナンスに掛けれる経費は圧迫されています。輸入には時間がかかるので、冬の間や時間の余裕をもって注文していただくといいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました