緑化機械の修理やコツ/珍しい緑化機械の事/EV(電動な乗り物)の事 /自家栽培の事

三ノ倉高原ヒマワリ畑 開花状況2019 最新

2019/08/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
★ミヨジじいじい:相模原の元消防士、畑仕事や庭木剪定、日曜大工をすきでやってもう30年。昭和の親父は、昭和歌謡曲も好き。釣りも料理もだいたい自分でやれる人// ★緑機メカ(ブログ書く人):↑の息子 D車の元国際認定故障診断士、今は緑化機械のメンテナンス、修理。釣りも料理も大体自分でやれる人、興味がわくと直ぐにやりたくなる。映画やバイクも好き

熱塩加納支所の公式ぺーじにヒマワリの開花状況に注意して欲しいとありました。

夏の帰省2019 8/17

 

 

8/17にずらした夏休みを迎えました。恒例の喜多方へ帰省し、ひまわりを見に行きました。会場の看板にあった、開花状況を伝えます。2019年8月18日午前5時(前日発表かもしれません)5分咲きとあります。

会場全体の面積からすると5分かもしれません。個人的感想は、うらら南は満開。北は咲き始めじゃないでしょうか?ドローンがない限り、全てをいっぺんに見ることは不可能だと思います。

 ヒマワリの表情

よくある画像は、青い空に太陽を向くヒマワリです。人の高さの丈、まるでひまわりを人の顔のように見えてきた。力強さに圧倒され、静かな畑で見られるような感覚になりました。奥へ奥へ進み、ひまわりの気分になり沢山シャッターを切りました。

そう、街の一角に実家が見えるはず

太陽の方を向くんだなと初めて思いました。去年来たときとまた違う、夜明けを待つ不思議な感じでした。(タイトル下の画像です)

 これから

見頃が始まりました。各地で満開が過ぎていきます、

休みがこれからの方へ朗報ですね。少し足を伸ばせば、夏の景色が待ってます。

猛暑にまいるなら、涼しい所「あぶくま洞」

神秘的な場所も訪れることが出来ました。そして何より涼しい場所、鍾乳洞に行ってきました。

反抗期で「つまんないから、行きたくない。」と言ってた娘も「怒りがどこか行った!」と言うほどクールにしてくれます。

 

15℃歩くから丁度いい

最後に

来る前に、思い出し記事にしました。「三ノ倉高原ヒマワリ 渋滞について。」去年の様子でした。お間違い無いようにお願いします。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
★ミヨジじいじい:相模原の元消防士、畑仕事や庭木剪定、日曜大工をすきでやってもう30年。昭和の親父は、昭和歌謡曲も好き。釣りも料理もだいたい自分でやれる人// ★緑機メカ(ブログ書く人):↑の息子 D車の元国際認定故障診断士、今は緑化機械のメンテナンス、修理。釣りも料理も大体自分でやれる人、興味がわくと直ぐにやりたくなる。映画やバイクも好き

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ☆緑化機械メカニックの☆ブログ☆ , 2019 All Rights Reserved.