ミヨジじいじいの農作業/緑化機械フルスロットル/役立つカートとEV農耕車

畑からの静かで小さい応援

2019/05/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
★ミヨジじいじい:相模原の元消防士、畑仕事や庭木剪定、日曜大工をすきでやってもう30年。昭和の親父は、昭和歌謡曲も好き。釣りも料理もだいたい自分でやれる人// ★緑機メカ(ブログ書く人):↑の息子 D車の元国際認定故障診断士、今は緑化機械のメンテナンス、修理。釣りも料理も大体自分でやれる人、興味がわくと直ぐにやりたくなる。映画やバイクも好き

2019年4月、あと1ヶ月で平成が終わろうとしています。とはいえ、普段の日常は季節を感じるくらいです。ホームセンターでは、野菜の苗が沢山売られていました。今年のミヨジじいじいは、静に「種子から発芽」を試しています。上手くいってるようです、ニホンミツバチの分蜂は情報がありません( ; ゜Д゜)

畑では肥やしを入れ

作物の苗を植え付けています、茄子とキュウリは植わったかな?合間のブログ更新なのでコミュニケーション不足は、成長とじいじいへ置いていかれます。

旬の収穫はありました

もう竹の子が取れていました、嬉しい旬です。とったその日には、灰汁ぬき不要で美味しく頂けます。

ただ(これも旬)→「花粉症も両鼻全閉じ」の私は、味を語れません

肥やしの天地返し

右➡堆肥として使える 左➡受け入れたばかり

冬の間に1週間以上かけて、右へ天地返して堆肥の熟成?!が進んでいきます。春になり、土へ混ぜ栄養補給して作物を育てていく頃になります。実は、[じいじいの堆肥]を多くの人に使っていただきたいと思っています。

野菜作りは、土作り

よく言われる代名詞ですが、美味しくよく育ったものが収穫されています。葉物以外は、農薬使わないので「減薬野菜」の位置付けです。すなわち、良い堆肥だとおもってます。

静かで小さい応援とは

直ぐ近くに有る、相模原市立麻溝公園内の「ふれあい動物広場」の主にポニーから毎日出る、アレを受け入れています。金銭の授受がないので、ボランティアなんですね。私も、受け継ぐならそのまま継続したいので、記録として書きます。小さい応援も、広まり共感をもって貰えるようにします。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
★ミヨジじいじい:相模原の元消防士、畑仕事や庭木剪定、日曜大工をすきでやってもう30年。昭和の親父は、昭和歌謡曲も好き。釣りも料理もだいたい自分でやれる人// ★緑機メカ(ブログ書く人):↑の息子 D車の元国際認定故障診断士、今は緑化機械のメンテナンス、修理。釣りも料理も大体自分でやれる人、興味がわくと直ぐにやりたくなる。映画やバイクも好き

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© インフォレストジャパンのブログ , 2019 All Rights Reserved.