週末養蜂の分蜂で注意したから、ニホンミツバチ捕獲

ミツバチ分蜂野菜自給家族

2年目で、やって来たと思います!巣箱の入り口を頻繁に出入りする蜂。TVで見る蜂の巣の光景です。

養蜂の生産者ではありません。しかし、初心者が専門の基本的な知識を検索したり、調べた事を実践してきた記録です。ハチミツが取れるまでの趣味ドキュメンタリーです。

確認したのは、2020年4月14日娘の誕生日です。いろいろ記念日になりました

巣箱と一緒に用意したもの

  • 【蜜蝋】
  • 【キンリョウヘン】
  • 【持ち箱ルアー】

3つとも、ミツバチにとって誘引する効果が大きいものです。2019年からスタートした時に購入しました。

キンリョウヘンとは?

中国原産の、ラン科の花です。花から出る、匂いのフェロモンがミツバチを誘引します。そして、花に何匹も群がってる光景を見ました。

購入するときに注意は、2~3月の早めに蕾を持ってる鉢を選ぶことです。分蜂の時期に合わせて、咲いてくれることが大事です。(花を育てたい訳じゃなくて、捕獲したいです)

”花の芽がある”ことや”春に開花見込まれる”コメントを注意して購入してください。

 

蜜蝋とルアーは一緒に用意

蜜蝋選びは、巣自体や蜜分離で残った物。美容やワックスではありません、捕獲したい巣箱の中に塗る為です。塗ることで、元の巣箱と錯覚安心すると言われます。

持ち箱ルアーは、キンリョウヘンと同じように匂いフェロモンで誘引作用を、加工して作られた物です。

一緒に販売されてるので、まとめて買うことで間違えずに、安く購入出来ます。ルアーの威力は、養蜂仲間の間でもマストアイテムです。

養蜂研究所さんのショップは、ヤフーショッピングサイトのみです。「蜜蝋ルアー」と検索すると、お得なセットが購入できます。私も買いました
 
 

捕獲の巣箱は、何処に置いたらいいか?

蜂水飲み

水飲んだり、巣を冷やす為に持ち帰る 【4匹写ってる】

養蜂してる巣箱の横にあることが最大の有利になります。なぜなら春に巣箱で、2匹の女王バチが群を作って暮らすことはないからです。偵察隊が新しい巣を探し、前の女王ハチと半分の働きバチが、新しい巣へお引越しします。=【分蜂】

観察し気付いたこと

【上の写真】は、畑の水溜めに何時もハチが来る様子。巣の周り水がある事も、分蜂の可能性をより良いものにしている。

ミツバチ捕獲場所

2019年初めて、捕獲用の巣箱を設置した場所です。

初めての年にハチは来てくれましたが、女王蜂を残念ながら呼んでくれませんでした。

2019年は駄目だった。どうしたら、捕獲できるんだろう?

https://wp.me/paKlBg-20

それから養蜂動画を見まくって、こんなところがいいんじゃねーか?!育ててる環境がヒントになりました。ミヨジじいじいのココだ!という場所の写真です。

分蜂箱設置

人には危険な場所、いたずらは無さそう

裏山の切り立った所、【木陰】【水辺】【風通し】【見晴らし】を見極めて撰びました。

*近くに週末養蜂をやってるみたいだが、こちらの環境が良い方に賭けた。

まとめと課題

最初に用意するのは、大体が購入出来るので直ぐに始められます。時期を逃したりしない様に、ハチの行動情報もあると良いですね。

これから気を付けたい課題は、天敵の対応【スムシ】と【スズメバチ】巣や働き蜂を食べてしまい、壊滅状態になってしまう恐れがあります。トラップを造るよていになります。

さぁ、これから知識で得た事を実践し「美味しいハチミツ」を取れるようにしていきたいです。最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました