緑化機械

修理のコツ

急なエンスト、全然掛からない!突然に再発も。理由の1つが意外【中古農機具エンジン修理】

ハンマーナイフモアと、ロータリーモア同時期に同じ故障がありました。修理の内容と原因についてまとめます 今日使えてたのに、ハンマーナイフ掛からなくなった【依頼】  出張の依頼があります、頭の記憶から総動員で対応できるように用意し...
2021.09.04
修理のコツ

燃料フィルターは、エンジン不調原因の1つ。では何処でしょうか?【中古農機具エンジン修理】

フィルターを頭でイメージした形じゃないものがあるんです。お手持ちの機械を今一度確認して頂きたいと思います。結構重要なんですが、幾つか種類を出して後半に「なぜ?重要?」をまとめたいと思います。 各メーカーやエンジンタイプ別に、写真を交...
2021.09.01
修理のコツ

燃料コックは、3つも機能を備えてる物もあります【中古農機具エンジン修理】

バイクに付いてるコックとはちがいますね、改めて確認しても損はないはずです。機能を知っておくと、トラブルの対処が可能ですね。 多機能コック【例:三菱メイキGM301P】  1つ目は、コックとしての燃料通路の遮断です。設置される事...
2021.09.01
芝管理

芝用幅広太タイヤ(ターフタイヤ)点検、空気圧psiとkpa互換【ゴルフ場機械】

 メーカーや機種でサイズがバラバラ、1本単価も30000円超えると、経費が圧迫されると思います。メンテナンスする身としても、費用のウェイトがかかることです。農機具や、車にもエンジンの力を伝えるのはタイヤで重要と思う方向けになる内容です。 ...
2021.03.03
修理のコツ

バッテリーのジャンプスタート、その時ターミナル端子に驚く3段階!

修理する立場でも、バッテリーに関する事が最も多いです。事例を挙げながら、【ひとまず掛ける】【点検や簡単にできそうな交換】【専門的に工具で点検、充電、修理する】の3段階にまとめたいと思います。 ここでは、バッテリーに関することで自分で...
2021.03.24
修理のコツ

バッテリーBCI規格とJIS規格の互換は、LとRの向きやCCA、容量に注意 【輸入管理機械】

 バッテリー上がりは、アメリカの輸入機械でも多いですね。ジョンデイア、ジャコブセン、ライアン、トロのバッテリーどうしよう!となりませんか?  国産のバッテリーにしようか?純正バッテリーにしようか?他にもあるか?と選択肢の幅が広がる参...
2021.03.11
修理のコツ

【冬季整備】ゴルフ場機械 社外品で経費削減

苦肉の策から、アイデアも駆使して運営してますか?少しでも、経費削減なら社外品も検討しますね。3連の機械なら全て合わせて、結果を出す試みになります。費用もリスクが大きいです。 ただ安くすればいいわじゃない、改善をしたり共有できたら良い...
2021.02.09
修理のコツ

肥料袋の空袋を再利用で、破れたシートに被せてた。でもメッシュを知ってしまうと

重機もトラクターも管理機にも黒いレザーの運転席が良く有ります。使っていれば、擦り切れて裂けてしまいますね。雨上がりに染みてくる、嫌な破れです。補修を考えて、試したことをまとめます。 工具も使わない補修 寒さ避けの肥料袋だけど、映...
2020.11.22
タイトルとURLをコピーしました