• Kohlerエンジンオルターネーター

e-Powerセレナの燃費って?1年乗ってみて

e-Powerセレナ雑記

買う前には凄い気になる燃費、メーカーもCMでリッター○○キロ走る!と宣伝してます。実際乗ってみてどうなのか?メーターに表示される履歴から、写真を添えてまとめたいと思います。世界情勢でガソリン代の高騰が続けば、EVなど脱炭素の流れが加速すると思います。日本もここ最近、天災が続いていざという時の、燃料確保が難しく成ることもあります。

EVオドメーターと走行距離

メーターに表示されているのは2種類。EV走行4032キロと総走行距離8900キロ現在走ってます。単純に半分はEV走行?と思いますが、モーターで動力を得ているので意味合いは、ちょっと違います

e-Powerセレナメーター

取説の内容は、燃料を必要としないで走行した距離

例えば、ゆっくり発進した時にはエンジン静かにバッテリーのエネルギーをモーターから出力されてる。

緩やかな坂を下ってる間は、モーターの回生エネルギーをバッテリーに蓄ええるように減速ができる。

どちらもエンジン掛からず燃料を必要としない走行条件です。

 

エアコンを使うと、電気負荷が大きくエンジン始動して発電が必要になってきます。燃費が落ちる要因ですね。

 

 

燃費表示

メーターに情報が出てきます。その意味合いは、

e-Powerセレナメーター

 

リセットからの表示です、新車からの積算ではありません。

 

平均燃費が出て、ザックリ計算してみると。総走行距離÷1リットルで走ったっ距離×レギュラーガソリンの価格=燃料代

8900÷14.9×139円=83026円これが1年の燃料代

83026円÷12=6918円これが月々の家計にかかるガソリン代

 

年間の燃料代が出たので12で割ると、月のガソリン代がわかります。前に乗ってた時の、月に占めるガソリン代と比較すると得になった分がわかります。

まとめ

 

得な分が、これからどれだけ積み重なるかを計算する。以外にも、得じゃない気がしました。しかし、環境に対する税金。車の取得にかかる税金の税制優遇もあります。将来のガソリン代が高騰すると言われたり、CO2削減を自分も削減だと考えればいいと思います。新しい技術、自ら体験することも私自身を心豊かにしてくれます。日々の変化にも柔軟に対応したり、受け入れたり学んだりしていきたいと考えています。最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

「内装のシート」について、汚れ予防をかねてレザーシートを張ってみました。

「遠出が楽しくなるプロパイロット」のレビューも書きました、こちらもチェックしてください

e-Powerセレナに1年乗った 遠出が楽しいプロパイロット
売れてますね!ザックリ500万で高い車なのですが、快適にでかけられてます。プロパイロットを使って遠出の便利さを個人の感想を書いていきます。詳しい燃費の数値のことや、経済的な良さはライターの方や雑誌、本に書いてあります。カテゴリーもEVカート

コメント

タイトルとURLをコピーしました