緑化機械の修理やコツ/珍しい緑化機械の事/EV(電動な乗り物)の事 /自家栽培の事

RXV E-Z-GO 牽引ロープ使えない! ゴルフカート修理

2019/11/13
 
ゴルフカート
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
★ミヨジじいじい:相模原の元消防士、畑仕事や庭木剪定、日曜大工をすきでやってもう30年。昭和の親父は、昭和歌謡曲も好き。釣りも料理もだいたい自分でやれる人// ★緑機メカ(ブログ書く人):↑の息子 D車の元国際認定故障診断士、今は緑化機械のメンテナンス、修理。釣りも料理も大体自分でやれる人、興味がわくと直ぐにやりたくなる。映画やバイクも好き

電動の牽引場合になります、一連の流れも動画にしてます。文と動画両方を見てもらうと、補足になりわかりやすいと思います。

ロープが使えない訳

別の記事のRXV 最重要ポイントにもあります。ブレーキが1系統なので、解除すると止まれません。「ロープ付けたよ!引っ張るよー」次に「止まるよー」 ドカーーン!!ぶつかるしかないのです。

3パターンで牽引変わる

共通するのは、最初にTowber (トウバー)牽引する為の金属バーを接続です。前と後ろをつないでくれる。ただし、バック走行で方向転換ができないです。ハンドル操作もしてしまうために、バック時の方向逆切りに対応できません。注意が必要です。

  1. パンクや接触で軽微な事故、自力走行はできる。それならば人手が要らなく、1人で牽引ができます。 引っ張られる方をキーNニュートラル、シート下のスイッチをRUN→TOWこれで動きます。数人でその場から押して移動する場合もこの方法です。
  2. バッテリーの残りが少なく、ゆっくりになってしまった場合↑上の作業プラス、キーOFFのままハーネスを車同士繋げていきます。ハーネスの意味は、引っ張られる方の電磁ブレーキを解除してあげることです。
  3. リレーソレノイドバルブ、ブレーキの故障や数値パラメータが残ったままでは。システム内でブレーキオン状態のまま保持して、手でおすこも出来ません。そのため、バッテリーの端子外して強制的にシステムダウンさせます。そこから、ハーネスつなぎます。2番手順と同様にハーネス接続で、電磁ブレーキ解除の強制介入します。

 

接続手順の動画です

 

最後にまとめると

現在このパターンで対応できています、不具合や新たな対処が有りましたら随時更新致します。

  • Tow berセットする
シート下スイッチ切り替えの場合
オフでハーネスつける場合
バッテリー端子外しとハーネスの場合
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
★ミヨジじいじい:相模原の元消防士、畑仕事や庭木剪定、日曜大工をすきでやってもう30年。昭和の親父は、昭和歌謡曲も好き。釣りも料理もだいたい自分でやれる人// ★緑機メカ(ブログ書く人):↑の息子 D車の元国際認定故障診断士、今は緑化機械のメンテナンス、修理。釣りも料理も大体自分でやれる人、興味がわくと直ぐにやりたくなる。映画やバイクも好き

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ☆緑化機械メカニックの☆ブログ☆ , 2019 All Rights Reserved.