芝は英語でTURF?それとも LAWN?手入れの基礎は、知る所から

ローン芝生緑化機械

芝は【Zoisia Matrella】 です。???初めて聞いたと思います(私も知りませんでした)。イメージする景色と言葉と英語が=イコールでつながらない。もう少し補う言葉でハッキリします。

緑機メカ
緑機メカ

ついつい「芝はGrass 」と言ってしまいそうです。現在は、芝という1語では、多くの意味になってしまいます。

芝に関する用語と、イメージする景色の画像をいれて、芝の手入れの基本として相手を知る所から始めたいと思います。

最初【Zoisia Matrella 】と書いたのは学名です。【Maniragrass】が英名で、和名が【高麗芝、コウライシバ】なのです。芝が、芝草その物の代名詞になってることを言いたかったです。

芝の定義【TURF】【LAWN】は同義語

TURFターフ】=芝地しばち

LAWNローン】=芝生しばふ

イネ科の植物、およびその他の繊細な植物で被覆され、それらの多量の根、あるいはほふく茎で満たされた土壌の表層部分

(荏原薫、北村文雄1977年「芝生と芝草」ソフトサイエンス社

芝草が芝生を形成してる植物を指します、現在はイネ科植物以外のものを芝草と言いません。

芝草=芝生=芝と言うように一般的に広く混同して扱われていると思います。

【TURF】 【LAWN】 【SOD】の違いは、画像で納得

芝地TURFの画像です、「馬はターフを翔ける」って感じですね

ターフ芝地

蹄で蹴りますが、とても綿密に管理されている芝地です

芝生LAWN 緑地化する芝は、開放感があって気持ちいいですね

芝生

広場や公園も憩いの場となってます

張り芝SOD べた張りや、ロール状態で張って造成していきます。

張芝 SOD

ホームセンターで春限定、売ってます

上の画像は、広い面積一面が、芝草に覆われています。

次が校庭や、グランド、公園や庭ですね。

最後に張り芝、このサイズを敷き詰めて造成していきます。

雑草や除草は英語で、何て言うの?

雑草を【WEED】除草を【WEEDING】と言います。農業や造園、園芸界では切っても切れない、大変面倒な作業の一つです。

今桜の咲く頃は、休眠から目覚める芝の横で青々と伸びる雑草を除草してます。

出来るだけ害を及ばさないよう、薬は最小限の防除を思案してます。

そして必要不可欠な、道具機械も整備してます。これも英語で言うと?

芝刈り機は【MOWER】刈り込むことをmowと言います。用途やスタイルが変われば「○○MOWER」といいます。

ローンモアー

小型のエンジン付き芝刈り機

草刈り機は、【WEED EATER】になります。直訳すると「草を食べちゃう人」と考えてしまいます。*sが最後に付くと「食べる人」になります。

SGC-A バリカル

お馴染みの草刈り機

水田では自然な有機農法として、カルガモに食べてもらってますね。

まとめ

雑草の除草をするときに、【IWM=Integrated weed maneagement】総合的な防除をしましょうという方向になっています。緑化などはアメリカは進んでいます、学名や英名も意識してます。

適切な除草は生態や特徴など、図鑑で調べるようにしてそれぞれに合う防除をします。

緑化機械の専門の輩ですが、実際に機械を使う人や管理技術者としてより良い緑化に魅力や関心を持ってもらえるように実践していきます。芝草管理技術者も勉強してます、治す側から使う側へユーザーファーストを心がけていきます。

芝草管理技術者3級資格研修を受けて
この資格の認知は低いが、スポーツ庁後援??公園やグランド、関係者の知識の基礎が学べる??とても気になります。かなり専門性が高く、集約した講義なのかもしれないと感じました。私自身が実際に研修を受けたことをまとめたいと思います。 末永く緑化関係

 

ブログを通して、自分で実践して失敗も良かったことを発信してます。「芝の修復」、「雑草の除草」、「土壌などの環境」などテーマにしていきます。最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました